痩せよう痩せようと必死にならないこと

ダイエットをしていると、どうしても体重が落ちないときがあります。女性の場合は特に生理前に体重が落ちづらくなってしまいます。体に水分を溜め込んでしまうからです。
生理が終われば体重も減るのですが、そこまでモチベーションを保つことというのは厳しく途中で挫折してしまいダイエットをやめてしまうときがあります。
そうならないためにも、自分は今我慢してダイエットをしているのだ、と思わないようにすることです。ダイエットは我慢することなので矛盾していると思いますが、意識を変えるのです。
自分が今無理をしている、と思ってしまっては何事も続きません。ですから健康的な食事を心がけているだけであってダイエットをしているわけではない、今は自分の体のためにしているのだ、と意識を変えるのです。
そうすることによって体重が落ちづらくても、これはダイエットではないから仕方がないよな、と自分で思うことができますし、体重が落ちないことにイライラすることもなくなります。
たまにはドカ食いをしてもいいのです。毎日はダメですが、今日はお腹減ってるし脳が求めているから従う日にしよう、と思い好きなものを食べる日を作るのです。
そうすることで自分が無理をしているという意識や気持ちがなくなります。
どうしてこんなに頑張っているのに痩せないの、というのは皆思うと思います。ネットやSNSで「この生活を続けていたら何日でこれだけ痩せた」というのが出てきます。それが自分に該当しないときショックを受けてしまいますしイライラが募ります。
ダイエットを開始したときはそういう思考になってしまうのは当たり前です。ダイエット中盤になってくると体重が落ちづらく体がそれになれてしまうので、同じようなうんどうや食事をしていても落ちない体重に心が弱ってしまいます。中盤辺りに意識を切り替えることができるようになると、ダイエットも続きますし無理なく綺麗に痩せることができます。
せっかく綺麗になろうとはじめたダイエットを途中で中断してしまうのは勿体ないです。意識を変えることが大事で続く秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です